エピソード

名前:aux 女性 35歳

始業の基準が朝9時であることに不満を持っています。
朝9時から仕事を始めるために朝5~6時に起きて、朝7時~8時の電車に乗り職場に向かう。
この電車が非常に混んでいます。
地方では自動車通勤が主な地域もありますが、そういうところはいつも道が渋滞しています。
朝は通勤ラッシュ、夜は帰宅ラッシュ。
始業を9時だけでなく10時や11時、午後からなどに分ければこんなに混むことはないとみんなわかっているのに。

実際フリータイム制を導入する流れもありましたが、全体的には結局通勤ラッシュと帰宅ラッシュを繰り返している。
これは非合理的だと思います。

帰宅ラッシュに巻き込まれなくても、夜遅くまで仕事をして、翌朝眠い頭、疲れた体を引きずって朝の通勤ラッシュ、イライラする気力もなくなっている。
こんな体調・精神状態でいい仕事ができるのでしょうか。
通勤ラッシュが毎朝辛く、家を出かける前に嘔吐してしまったこともありました。

社会全体が始業の基準を見直し、フリータイム制が広がることを望んでいます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。