エピソード

名前:ペン子 女性 31歳

 

よく見かける光景で、満員のエレベーターや電車の中で1番ドア側に立っている人が、ドアが開いた時に自分が降りる時ではなかった際に全くその場所から動かず、降りようとしている人を妨害していることが見受けられます。
なぜ自分のことしか考えられないのか、本当に腹が立ちます。
もし自分が降りる階で、ドア側の人が動かなかったら困りますよね?
自分がされたら嫌だな、と思う事を平気で人にはしてしまうその神経がわかりません。
さらに”すみません”と声を出して降りようとする人を睨みつけたり、鬱陶しそうにする人なんて最低だと思います。
こういう人と関わりたくない、とさえ思ってしまいます。

こんな窮屈な社会が、本当に嫌です。

もっと、皆が幸せで他人を敬うことのできる、自由な社会になって欲しいです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。